ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月09日

グロスクロイツ「シュトゥットガルトに集中してる」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gro__-1452284634


昨夏にドルトムントからガラタサライに移籍するも、ガラタサライ側の不手際により前半戦を棒にふる形となったケヴィン・グロスクロイツ。今冬には再びドイツに戦いの場を移すことを決断した元ドイツ代表が、現在の心境について語った。




MF:ケヴィン・グロスクロイツ

… 時計は常に5分早めるようにしている?

その必要はないさ。僕は時間を守るタイプだし、移籍の手続きが間に合わなかったのは僕のせいじゃない。まぁ今となってはどうでもいいことだけどね。


… 半年を棒にふる結果に

残念だし悲しくも思うよ。FIFAから承認が下りることを期待していたんだけどね。でも振り返ったりはしない。僕はシュトゥットガルトに集中しているんだ。


… シュトゥットガルトへの移籍について

とてもいい話し合いができたんだ。ここは伝統があり、感情的なクラブだ。素晴らしいスタジアムに素晴らしいファンがいて、素晴らしい雰囲気がある。過去には多くの成功を収めてきているし、すべてがマッチしているよ。


… ガラタサライではタイトル争い、でもシュトゥットガルトでは残留争い。そのことの影響は?

そういうことはないね。


… 契約は2部でも有効?

そう、契約は2部でも有効だ。でも残留を果たせると確信しているけどね。


ガラタサライについて悪く言うつもりはない。彼らはとても友好的で、とても僕に対してフェアだった。ただ彼らの幸運を願っているよ。


… 復帰にはホームシックがあったと

正直にいって、僕は簡単に考えすぎていたところがあったと思う。すぐにドイツに戻って、ブンデスでプレーしたいと思ったんだ。人々はとても親切で有効的だった。でもメンタリティはまるで別物だったよ。でも僕は今はシュトゥットガルトのことだけを見ている。


… インターネットではガラタサライのファンが批判も

選手としてそういうところはうまく対応しないと。ただ多くのファンを失望させてしまったことは理解している。


… 半年間休養だったわけですが体調は?

状態はよく感じている。足りないはリズムだ。でも早く状態を見出せるととても自信を持っている。


… どのように最近は体調を整われていたのですか?

一人で取り組んでいたし、たまに1日2回は專属のトレーナーにコーチしてもらっていた。準備はできているよ。


… キャンプで居残り練習は?

いや、十分な練習量があるよ


… とても落ち着いた印象を受けます

ピッチでは感情的になるけどね。過去のミスから学んだんだ。いろいろ考える時間はあったんで。


… 新しいスターとして、シュトゥットガルトでの期待は高い

僕はスターなんかじゃない。むしろずっと普通のタイプだ。


… 移籍に対しての反応は?

メッセージはもらったよ。


… 代表からも?

特に選手からね


… 監督からも?

ヨギーからはないな。


… 代表復帰について考えている?

今はただシュトゥットガルトのことを考えている。もちろん誰だって代表でプレーしたいものだけど、でも今はシュトゥットガルトで全力を尽くす。それから見てみることになるさ。




競技部門の切り離しに向けて再始動


wahler800-1452255434

月曜日から再び、競技部門の分離に向けて熱い時間がスタートするシュトゥットガルト。

1月と2月にはワークショップが行われ、4月には地域の会合、そして夏に会員の判断を仰ぐことになる。

「このプロセスをこれ以上延期することは考えにない」とヴァーラー会長は念を押した。

なお同会長は、競技部門の切り離しは「リーグ戦での結果には関係ない」との見方を示し、「決め手となるのはあくまで会員の意見だよ。疑問なくね」とコメント。

もしも切り離しとなれば株の販売により、例えばダイムラー社のような企業から5000万ユーロを手にすることが考えられる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報