ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

ハルニクの復帰が近づく、ギンチェクは2月

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1453302959


10月に行われたダルムシュタット戦で膝の外側じん帯を部分断裂したマルティン・ハルニク。現在は個人練習ながらボールを使った練習を行っており、今夏のユーロ2016を睨むオーストリア代表FWは来週にも、チーム練習へと復帰する見込みだ。


だがクラムニー監督は焦る必要はないと見ており、「いい選手は十分に控えているよ」とコメント。前半戦で先発を務めた若手ヴェルナーに加え、今冬にはオールラウンダーのグロスクロイツ、さらにクラヴェツも迎え入れた。


またマネージャーのドゥット氏が「違いを作れる」と評するFWダニエル・ギンチェクについては、10月に受けた手術からの回復経過に満足感を示しているものの、2月なかばまでは離脱することにはなる。