Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月09日

グロスクロイツとランゲラクが古巣戦出場か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

grosskreutz800-1454939368


クラムニー監督がシュトゥットガルトの指揮官として、戦った初戦の相手こそ、今回対戦するボルシア・ドルトムントだった。その試合でこそ1−4で敗戦を喫したが、「それから勝ち点14を獲得し、ポカールでも勝ち進むことができた」と指揮官。「今は、ドルトムントを倒せる雰囲気がある」と胸を張った。


だがドルトムントでは「ベンチメンバーにも試合を決められる力があり」、また古巣戦に臨むグロスクロイツに対しては「アグレッシブさを持ちながらも、自制心を持って欲しい」と期待している。


なおシュトゥットガルトは後半戦3戦3勝と好調だが、クラムニー監督は「2・3の入れ替え」の可能性について指摘。そのなかの一人が、グロスクロイツとともに昨夏にドルトムントを後にここまで負傷に泣かされてきたミッチェル・ランゲラク、グロスクロイツに定位置を明け渡したフロリアン・クライン、そして今冬加入のアルテム・クラヴェツといったところだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker