ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月11日

クラムニー監督、ヴェルナーへの関心は「当然」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

werner800-1457615949

ティモ・ヴェルナーの去就をめぐる噂が浮上しているシュトゥットガルト。それによれば20歳のFWは移籍を希望しているとのことだが、ユルゲン・クラムニー監督は「毎日彼を話をしているが、そんなことはまったく聞いてもいないし、雰囲気もないね」と楽観的な見方を示した。


以前にはバイエルン、現在はライプツィヒやドルトムントからの関心が寄せられており、移籍金額は2000万ユーロにまで浮上したともみられている。


そしてkickerが得た情報によれば、これは単なる噂のようだが、このことについてクラムニー監督は「いいパフォーマンスを見せている選手に関心が寄せられるのは当然のこと。ただマネジャーのドゥット氏は明確にそれに答えているよ」とコメント。すでにドゥット氏は、契約を2018年まで残すヴェルナーが、売却対象ではないことを公言しており、「これはいいことだよね。ヴェルナーはとても重要な選手なんだ。手放すなんて考えられないよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報