ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月12日

攻のシュトゥットガルトvs守のインゴルシュタット

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vfb8-1457685354

後半戦から調子を取り戻したシュトゥットガルト。それを支えているのはなのといっても、後半戦でリーグ最多得点(18)を誇るオフェンス力だ。


一方でインゴルシュタットは、ここまでバイエルン、ドルトムントに次ぐ26失点と、強固なディフェンス力を誇る。


クラムニー監督は、昇格組ながら9位につけているインゴルシュタットについて「最初にあった昇格の勢い。これは私がマインツの選手時代に経験したものだが、それが時間を経つごとに大きくなっていっているね。」と指摘。シュトゥットガルトとしてはその勢いを止め、1部残留に向けて大きく前進したいところ。


だがそれでもクラムニー監督は「ブンデスはわからないよ。とにかく次のタスクに集中して臨むこと。そして得られるものは何でも獲得することだ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報