ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月15日

グロスクロイツの離脱でチャンスをつかんだクライン

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Bundesliga Eintracht Frankfurt VfB Stuttgart 20 Spieltag am 06 02 2016 xmdx Kevin GR

前半戦では出場した13試合全てで先発出場し、前半戦最終節を除いて全てフル出場していたフロリアン・クライン。


しかし今冬にガラタサライよりケヴィン・グロスクロイツが加入したことによって状況は一変。後半戦ではわずか4試合の途中出場にとどまっているところだ。


今夏にユーロ2016が控えるオーストリア代表サイドバックとしては、代表へのアピールのためにも厳しい立場へと置かれたが、しかしそのグロスクロイツが筋束を断裂。シーズン終了の危機にさらされている。


シュトゥットガルトとしてはそこにクラインが控えていたことは大きなメリットであったし、一方のクラインにとっても願ってもないチャンスが到来した格好だ。


ただし契約を今季まで残す29歳が来季以降もチームにとどまることは考えにくく、すでにシュトゥットガルトは2部カイザースラウテルンのジーン・ツィマーに関心を抱いている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報