ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

バルバ、残された時間で残留を勝ち取れるか

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

barba800-1458028951

今夏にエンポリよりレンタルにて加入したフェデリコ・アルバ。しかし最初の練習を終え、その後に行われたテストマッチでふくらはぎの筋束を痛めた同選手は、現在に至る離脱を余儀なくされているところだ。


同選手のレンタル期間は今季いっぱいまでとなっており、シーズンも残り8試合のみ。


バルバにについて、クラムニー監督は「早く回復してアピールしてもらいたいね。復帰時期については彼の状態次第だが、順調に回復してくれることを願っているよ」と述べている。


イタリアU21代表でもあるバルバは、若い選手ながら豊富な経験を有し、サイズとテクニックも併せ持ったDF。将来を期待されている選手の一人だ。


さらにバルバはドイツ語の勉強にも精力的に勤しみ、すでにチームに馴染んでいってるところ。


また今回のレンタルには300万ユーロの買い取りオプションが含まれており、シュトゥットガルト残留に向け、残された時間でアピールをしていきたい。