Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月17日

CBニーダーマイアーが個人練習

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stuttgart Fußball VfB Stuttgart Training Georg Niedermeier

他のチームメイトらがスプリントなどのトレーニングに勤しむ中、ゲオルグ・ニーダーマイアーは水曜午前、フィジオセラピストとともに個人練習に勤しんだ。


同選手は風邪を患っているとのことで、しかしながら週末の出場には問題はない模様。


ツォルニガー前監督時代では出場機会を得られていなかった同選手。だがクラムニー監督就任以降は守備の要として、欠かせない存在となっており、「ピッチ外でも重要な存在だよ」と指揮官は評した。


週末のレバークーゼン戦でもそれは見て取れており、後半50分すぎにニーダーマイアーは「空中戦で2枚目のイエローを受ける可能性を感じた」ことから、退場を避けるために交代を申し出ている。


だが代役を務めたスニイッチは精彩を欠いて2失点、結局は痛み分けに終わった。


クラムニー監督は「久々にプレーしたから」と擁護したが、仮にニーダーマイアーが欠場となった場合、そのスニイッチのほか、盲腸の手術によりこちらも実践から遠ざかっているユリアン・バウムガルトルがオプションということになる。


ディダヴィ獲得の流れ

ここまで様々な憶測が流れていたダニエル・ディダヴィだが、どうやらニュルンベルク時代のかつての恩師、ディーター・ヘッキング監督が率いるヴォルフスブルクへと向かっている模様だ。

今季は10得点をマークするなど、シュトゥットガルトの柱として活躍するプレイメイカーだが、契約は今季いっぱいまでとなっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker