ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月01日

シュトゥットガルト、宇佐美に続いて浅野拓磨に関心?

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hiroshima800-1449319923

今冬にはガンバ大阪の宇佐美貴史への関心が伝えられたシュトゥットガルトだが、日本のメディアであるスポーツ報知が伝えたところによれば、シュトゥットガルトがサンフレッチェ広島に所属する浅野拓磨の獲得に関心を示している模様だ。


日本U23代表でもある同選手に対し、同紙によればシュトゥットガルトの強化担当者が、視察と話し合いのために来日するとのこと。


現在シュトゥットガルトのFWでは、ダニエル・ギンチェクの負傷離脱により、スピードのある若手FWティモ・ヴェルナーが1トップを務めており、そのギンチェクの復帰は来年が見込まれている他、現在バックアップを務めるマルティン・ハルニクの契約は、今季いっぱいまでとなっているところだ。


さらにシュトゥットガルトでは、中心選手であるトップ下のダニエル・ディダヴィの契約も今季までとなっており、ウィングとして欠かせない存在のフィリプ・コスティッチとともに他クラブからの関心が伝えられている。


なおシュトゥットガルトでは今季のはじめに、かつて浦和レッズで監督を務めた、ギド・ブッフヴァルト氏がスカウトに就任した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報