Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月02日

残留に向け、王手をかけたいクラムニー監督

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kramny800-1459500627

代表戦期間前におこなわれた前節のレバークーゼン戦では、0−2と敗戦し勝ち点3を逃したシュトゥットガルト。昇格組ダルムシュタットとの対戦について、クラムニー監督は「これは最も重要な試合というわけではないよ」としながらも、今回の直接対決を制して「残留に大きく前進したいところだ。勝利を収めれば勝ち点差は7。負ければ1しかないんだ」と意気込みを見せた。


そこで選手達には、対人戦に向かう姿勢と一致団結したプレーを要求。「頭をクリアにしてしっかりと対応すること。開始からこの試合に臨むという姿勢が求められるよ」と述べている。


だがこの試合で、クラムニー監督就任以来、守備を支えてきたゲオルグ・ニーダーマイアーが累積警告により出場停止。代役候補には昨夏加入のスニイッチ、今冬加入のバルバ、そして前半戦では主力を務めていた若手バウムガルトルが控えているところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker