ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月28日

ヴァーラー会長、選手達へのメンタル面に苦言

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wahler800-1461756213

ベルント・ヴァーラー会長が地元紙とのインタビューに応じ、前節のドルトムント戦に対する批判、残留に向けての自信、そしてTV放映権料に対する考えについて述べた。


会長:ベルント・ヴァーラー

… 前節のドルトムント戦について

私が気にしているのは、むしろメンタル的な部分だ。いくらバイエルンやドルトムントが相手だからといって、敗れて満足感を覚えるようではいけないよ。確かに悪くはない戦いを見せたのかもしれないが、それは我々に求められていることではない。


… 失点をしてからは、戦う気持ちが少し無くなっていたようにも

そこがまさに、私がイラ立ちを覚えているところだんだ。私はチームとしての戦いを見せ、全力を尽くさなくてはならないと思っている。だからいい戦いをした、それでいいということにはならないんだ。


… 残留への展望について

我々にはそのクオリティはある。昨シーズンに我々がシャルケに敗れた時には、誰もが我々は2部に降格すると思っていた。上昇していく兆しをみられていなかったよ。だがそれでも我々は1部残留を果たしている。


… クラブの「市場価値」を踏まえたTV放映権料の提案について

ポイントとなるのは、どういったクラブがブンデスの生産性に貢献しているのか。そして誰が試合を見ているのか。それはファンだよ。そしてそれは、アウェイへ応援にかけつけるファンの数で見て取れるはずだ。過去のためにお金を支払うのではないという批判は誤りだよ。我々は2007年の時のファンベースで話しているのではない。今のファンベースの話をしているのだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報