ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月06日

2度のミスと2度の負傷、バルバの買い取りオプションの行使は?

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1462451931

今冬にエンポリから加入した際には、チームにとってアキレス腱となっていた左SBの補強に対する大きな期待感に包まれていたフェデリコ・バルバ。


だがイタリアのユース代表の船出は非常に厳しいものとなり、最初のテストマッチでふくらはぎの筋束を断裂。ブンデスデビューは第31節まで持ち越されることとなった。


そして先発でデビューを果たしたボルシア・ドルトムント戦では、ミスから香川真司の先制点を許す格好となり、続くブレーメンとの残留を争う直接対決では、GKティトンとのミスコンタクトからオウンゴール。パフォーマンスでも精彩を欠いた(kicker採点5.5)上、左大腿に筋損傷を抱えて途中交代を余儀なくされている。


バルバのレンタル契約は、レンタル料100万ユーロ、買取金額は300万ユーロとなっており、本人は残留に向けて「想像できる」としているのだが、しかし2度のミスと2度の筋肉系の負傷を踏まえれば、決してアピールできている状況にあるとはいえない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報