ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月26日

浅野拓磨、細貝所属のシュトゥットガルトへレンタル

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

asano8-1472216862

7月終わりに細貝萌が加入し、そしてその一ヶ月後には再び、シュトゥットガルトは日本人選手の補強を行った。浅野琢磨が1年間のレンタルにて加入。さらにアーセナル側には、1年間の延長オプションがつけられている。


浅野に対しては、アウグスブルクなど複数のクラブが関心を示していたのだが、最終的には同選手はアーセナル入りを決断。しかし労働ビザが取得できなかったことから、シュトゥットガルトへとレンタル移籍している。


マネージャーのシンデルマイザー氏は「攻撃陣への完璧な補強だ。得点への脅威を持ち、両足を操り、俊敏性にも優れている。そして細貝の存在も、拓磨の獲得をとても後押ししてくれたよ。早くからブッフヴァルト氏も注目しており、上を目指すこのクラブと選手との思惑がぴたりと一致したんだ」と喜びのコメント。


細貝と浅野はシュトゥットガルトで対面しており、浅野は「細貝選手と話をしました」と述べ、「多くの日本人選手がブンデスで成長し、貴重な経験を蓄積しています。自分のクオリティを発揮して、クラブの助けになりたいと思います」と意気込みを見せた。


なおシュトゥットガルトでは、以前には岡崎慎司と酒井高徳が欧州最初のクラブとしてプレーした実績がある。


173cmに日本代表は、今夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへと移籍。Jリーグでは通算93試合に出場して、27得点13アシストをマークした。そして2015年には新人王も獲得、同年に日本代表デビューも果たしており、今夏のリオ五輪では2得点を挙げており、さらにW杯予選に向けた代表戦でも招集を受けており、チームと練習を行うのは9月の第2週からだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報