ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

シュトゥットガルト、ベルギー期待のU19代表MFマンガラ獲得

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来季1部で迎えるVfBシュトゥットガルトは、その最初の新戦力を迎え入れることになった。ベルギーU19代表MFオレル・マンガラを獲得。

アンデルレヒトにて育成され、今季はドルトムントのU19へとレンタル移籍していた同選手は、リーグ戦27試合に出場して4得点5アシストを記録。しかしながら、バイエルンとの決勝では、準決勝で出場停止処分を受けていたために欠場を余儀なくされた。

なおヴォルフ氏は、そのドルトムントU19時代にマンガラを指導している。

そのドルトムントとのレンタル契約には、移籍金200万ユーロでの買い取りオプションが付随していたのものの、ドルトムント側はその行使をみおくり、今回シュトゥットガルトへの移籍を決断。

「シュトゥットガルトの哲学」を気に入ったというマンガラは、「昇格したときの様子を見せてもらったけど、とても印象的だったね」と伝統あるクラブでのプレーを心待ちにした。契約期間は2021年までで、背番号は23。

一方のシンデルマイザーSDは「オレル・マンガラはうまく育成された、野心的んあ選手だ。ユースでの素晴らしい活躍により、高いレベルでもやれるというところをアピールしている」とコメント。「中盤ならば前後でプレー可能であり、ブンデスリーガへの階段を上がっていくための条件をすべて兼ね備えているよ」と期待感を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報