ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月15日

シュトゥットガルト、トニ・スニイッチのDモスクワ移籍を発表

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トニ・スニイッチがロシアへと復帰することが明らかとなった。2015年8月にクラスノダールからシュトゥットガルトへと加入したボスニア・ヘルツェゴビナ人CBは、いきなりブンデス初得点をマークするなど飛躍を予感させたものの、しかし最終的にはリーグ戦18試合の出場にとどまり、さらに2部で迎えた昨季も前半戦10試合のみプレー。後半戦からは、セリエAのパレルモへとレンタル移籍していた。

そしてそこでも2部降格の憂き目を味わうこととなったスニイッチは、パレルモ側が買取オプションを行使することなくレンタル期間が終了。そのため新天地を模索しているところだったのだが、ディナモ・モスクワにつづき、木曜日にシュトゥットガルトも同選手の移籍を発表している。

マネージャーを務めるシンデルマイザー氏は、「決していい時期をここで過ごしていたわけではなかったが、彼は非の打ち所がないスポーツマンだったよ。モスクワでの新たなタスクを見出せたことを嬉しくおもう。今後の健闘を祈っているよ」とエールを送った。

これによりシュトゥットガルトでは、ウプホフ(3部カールスルーエへ)とクライン(契約満了)につづき3人目の退団。その一方で補強は、アンデルレヒトからオレル・マンガラのみを獲得している状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報