ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月19日

浅野はシュトゥットガルト残留へ…労働許可証が下りずアーセナル復帰は困難に

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨が、来シーズンもドイツのシュトゥットガルトでプレーすることが濃厚になった。ドイツメディア『ビルト』が報じている。

 同メディアは浅野がアーセナルに復帰する可能性として「シュトゥットガルトが1部昇格を逃すこと」、「浅野の出場試合数が25試合以下であること」、「イングランドでの労働許可証が下りること」のいずれかに該当することが条件と説明。昨シーズン、レンタル移籍で加入したシュツットガルトでは26試合に出場。チームが1部昇格を果たしたことに加えて、イングランドでの労働許可証が下りないことが濃厚となり、残留が既定路線であると伝えている。

 シュトゥットガルトのヤン・シンデルマイザーSDは「我々は来シーズンも浅野とともにプレーすることを希望している。今は代理人とアーセナルと話し合いを重ねているところだ」と明言した。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報