ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月01日

浅野所属のシュトゥットガルトがギリシャ代表FWドニス獲得

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


既報通りシュトゥットガルトは、アナスタシオス・ドニスを獲得したことを発表した。今週水曜日にはシュトゥットガルトにて、ヴォルフ監督とシンデルマイザー代表を交えた、同選手との話し合いが行われており、最終的に4年契約で加入することで合意に達している。

ギリシャのメディアが伝えたところによれば、今回の移籍金額は400万ユーロとなるようだが、再売却時にはユベントスが、そのうちの20%を手にする模様。

シンデルマイザー氏は「ユベントスでとてもうまく育成された選手であり、攻撃的ポジションであれば複数でプレーが可能だ。ウィングでもCFでもプレーできるよ。彼のプレースタイル、そしてメンタリティは、うちにうまくフィットすることだろう」と期待を述べた。

今年6月にギリシャ代表としてA代表デビューを果たしたばかりの20歳は、昨季は元グラードバッハ指揮官ルシアン・ファヴレ氏率いるニースへとレンタル移籍。そこで仏1部18試合に出場して5得点をマークしている。

新天地では背番号14を身につける178cmのFWは、「とても嬉しいね。今日は僕にとってとても重要な日だ。シュトゥットガルトは大きなクラブだし、とても伝統があるチーム。それに素晴らしいファンもここにはいるよ。ここでのプレーが楽しみだし、チームの成功のために全力をつくす」と意気込みを語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報