ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月05日

シュトゥットガルトのシンデルマイザー氏「補強は終わったが・・・」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在、移籍市場では活発な動きがみられているところだが、すでに補強は終わったとの見方を強調したヤン・シンデルマイザー代表も、さらなる補強にむけての可能性を残す発言も行なっている。ハネス・ヴォルフ監督は「もうこれ以上、探してはいないよ。どうやっていきたいのか、我々は明確な考えをもっている。そして今は、それを形にしていく時期だ。」とコメント。

さらに「これから数週間かけて、これからどういう方向性でやっていくのか。それをしっかり理解できるようにする。目標を達成するために、ブンデス1部でいい戦いをできるようにするためにね」と言葉を続けた。「そのためには今は、我々は行動をするときだ。探すことは終わりだよ。何がしたいかわかっているし、今は理解して、それを実践できるかどうかなんだ」

ただその一方で「基本的には、完全に探すことをやめるということはない。こういうのは流れで、ずっと継続していくものだよ。それは移籍市場が開いているかとか、シーズンに入ってしまったかどうかも関係ないんだ」とも述べ、常にチームのことはチェックしていくし、それだけじゃなく2・3年後のことも考える。契約のこともユースのことも、そしていいパフォーマンスを見せている選手のこともね」と語っている。