ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月16日

シュトゥットガルトのパヴァール、まだフルメニュー参加を果たせず

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨夏にリールからシュトゥットガルトへと加入し、特に後半戦では主力としてチームの1部昇格に大きく貢献したベンジャミン・パヴァールだが、しかし現在行われている準備期間では、まだフルメニューにできていない状態が続いているところだ。

ハネス・ヴォルフ監督は「全てのメニューに参加できていないことは残念だよ」とコメント。対人戦を得意とするフランス人CBは、「代表での練習中に内転筋に少し問題を抱えた」とのことで、「それが膝の炎症にまでひろがってしまった」という。

それがなかなか同選手の復帰を妨げる結果となっており、いまはラインにングやパス練習を実践。ただしヴォルフ監督によれば、「復帰はそこまで遠くはない。以外と早くそれが訪れる可能性もあるし、我々としてはうまく調整していかないと」との考えを示した。

それ以外については、指揮官はここまでの準備期間について満足気な表情を浮かべており、「大きな怪我はここまでないし、フィジカル面でのここまでの改善はとてもポジティブにみているよ」と語っている。