ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月16日

シュトゥットガルト、バートシュトゥーバが引き続き欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シュトゥットガルトの夢は叶わなかった。週末に行われるヴォルフスブルク戦での復帰が期待されていたホルガー・バートシュトゥーバだが、引き続き今週も欠場することが明らかとなっている。

シュトゥットガルトが金曜日に発表したメンバーの中に、元ドイツ代表の名前は含まれてはいなかった。「なかなか治らなくてね。決して大きな負傷ではないのだが」とハネス・ヴォルフ監督。バートシュトゥーバは内転筋に問題を抱えており前節も欠場。チームはその穴を埋めきれずに3失点を喫して敗戦している。

だがこれによりシュトゥットガルトは再び、カミンスキを代役にたて、バウムガルトル、パヴァールとの3バックを形成することになりそうだ。もしくはヴォルフ監督は4バックへの変更も考えるかもしれない。

その一方で、先週末に足に打撲を受けていたオレル・マンガラについては、木曜日には練習には参加していなかったが、今回の試合ではオプションとなる見通し。ただそれでもやはり今回は先発出場は見送り、アスカシバルがボランチでブンデス先発デビューを果たす可能性があるだろう。


また今夏には売却候補となりながらも、負傷のために移籍が実現せず苦しい立場にあったアント・グルギッチだが、先日マティアス・ツィマーマンが長期離脱に入り、再びアピールのチャンスが巡ってくるかもしれない。

しかしながらグルギッチは打撲を受け個人練習が続いており、またチーム練習への復帰の目処は立っておらず、さらにハノーファーでは中盤に豊富に選手を取り揃えていることからも、いぜん厳しい状況にあることには代わりはないのだが。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報