ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月06日

バートシュトゥーバ、再び代表戦期間で負傷

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回の代表戦期間では、シュトゥットガルトはマティアス・ツィマーマンが前十字靭帯を断裂、さらにはホルガー・バートシュトゥーバが内転筋を負傷し、3週間の離脱に入るという事態が起こってしまったが、今回もまたバートシュトゥーバが負傷したことが明らかとなった。

元ドイツ代表CBはロン=ロベルト・ツィーラーとの衝突して、大腿筋に打撲を抱えたとのことで、現在の状況では特に大事には至ってはいないという。そのため木曜日にはフィットネスルームにてフィジカルトレーニングに勤しんでおり、金曜に行われるアーレンとのテストマッチでは出場への希望が持たられているようだ。

ただしこれまでキャリアを通じて負傷に泣かされてきたことなどを踏まえ、ヴォルフ監督が大事をとって出場を見合わせるという可能性もあるだろう 。なお代表戦期間後には、シュトゥットガルトはここまで最下位と苦戦が続くケルン戦が控えている。