ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月17日

【シュトゥットガルト0−1バイエルン】結果、コメント

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:スウェン・ウルライヒ(GK:バイエルン)

【得点経過】
0−1:ミュラー(79分、コマン)

【試合後コメント】
ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「今回の試合は、ここ数週間を象徴するような試合だったね。我々はあと少しというところまで迫りながらも、結局なにも手にすることができなかった。チャドラク・アコロに対して文句は言えないよ。責任を担う以上、ああいうこともあるものだ。総じて見てファンタスティックな2017年だったと思うし、これから迎える後半戦も厳しい戦いが続くことだろう。」

ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「今回の試合は非常に興味深く、激しさがあり、そしてドラマチックな、全ての要素がふくまれた試合だった。レベルを保ちつづけるということは大変なものなんだ。両チームともに素晴らしい戦いをみせていたと思うし、シュトゥットガルトが勝ち点を得られなかったということを納得できなくも感じることだろう。スウェン・ウルライヒの存在は、まさに値千金だ。選手たちは、まずは頭をリラックスさせて、そして自信をもった戦いを今度のドルトムント戦でまた見せていきたいね。」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報