ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月17日

痛恨の逆転負けを喫したマインツ「これをエネルギーに」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2点差をひっくり返され、残留争いから抜け出すために手痛い敗戦を喫したマインツ。あれから3日がたったものの、練習では「誰もが暗い面持ちではあるが、しかしこの試合についてはすでに整理はついている。」とサンドロ・シュヴァルツ監督。

とくにあまりに多く容易にロストをおかし、そして相手にセットプレーでやられることから、「これまであまりに多くの勝ち点を失ってきたんだ」との考えを示した。そのため通常は週末に行うセットプレーの練習を火曜日に実施。「ここ3試合のアウェイ戦では、6失点をゆるして勝利をおさめられずにいる。この失点数はあまりに多いものだ」と語った。

また指揮官は、守備のほかにも「お互いへの意識」の欠如についても指摘。お互いのために戦い、お互いのために走り、「お互いのためにプレーすること。それが一体感というものだ。」と言葉を続けている。「このフラストレーションをエネルギーに変えること。次のシュトゥットガルト戦が決戦というわけではないが、しかしまさに戦いという試合になる。そのための準備をしていかないと」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報