ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月18日

ギンチェク、ゴメスとの2トップに期待

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまで幾度となく負傷により長期離脱を繰り返してきたダニエル・ギンチェク。今冬にはシュトゥットガルトは、ドイツ代表FWマリオ・ゴメスを復帰させており、同じタイプのギンチェクにとっては苦しい状況へと追い込まれた。

しかし後半戦初戦となったヘルタ・ベルリン戦では終盤から出場。ゴメスとの2トップと組み、さらに決勝点をアシストするなどアピールに成功しており、これが今後もオプションとなることを、同選手も期待している。

「ゴメスはトップクラスのFWで、ボールの受け取りがうまく、ゴール前ではその豊富な経験を示し存在感をみせている。それは僕たちにとってとても重要なことだよ。2人でプレーすることは可能だと思う。それを今回の30分間で示すことができた。ただはじめてだから、全てがはまっていたとまではいえないけど」

一方でゴメスもまた、新たなチームメイトたちへの評価と期待感を述べた。「このチームがもつキャラクターは気に入っているし、良いものがあると思うね。確かに自分たちよりも相手のクオリティが上回っているという戦いが待っていることは理解しているけど、ヘルタ戦のような姿勢ならいけるんじゃないかな。早く勝ち点を重ねること。難しいことだけど、残留争いにあることを受け入れて、どんな形であれ勝利をおさめていかないとね」


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報