ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月21日

シュトゥットガルトに朗報、ゴメスは捻挫のみ

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行われたマインツとのアウェイ戦で、後半早々に相手MFナイジェル・デ・ヨングとの対人戦で負傷、一度は復帰したもののまもなくして交代を余儀なくされていたマリオ・ゴメスだが、しかしながその翌日には大事にはいたらなかったことが明らかとなった。

シュトゥットガルトじゃ「精密検査の結果、足首の捻挫のみですんだことが明らかとなり、組織的な部分での損傷はみられません」とクラブ公式ページにて報告。これから数日間は「治療と別メニュー」を行いながら回復を目指し、週の半ばにはチーム練習復帰の見通しであることも発表された。

今冬にヴォルフスブルクから古巣復帰を果たしたドイツ代表FWは、後半戦の2試合でいずれも先発出場。マインツ戦では代役として、ダニエル・ギンチェクが投入されていたが、週末の今季好調シャルケ戦までには、どうやら間に合うことができそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報