ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月26日

ヴォルフ監督、メンタル面での批判に反論

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日のマインツ戦での敗戦後には、選手たちのメンタリティにも疑問の声があがっていたが、はネス・ヴォルフ監督は「長い間思うように勝ち点が手に入らなければ、そこで不満の声が出てくるのは当然の事さ」とコメント。「しかしながらその影響を受けるようなことがあっても、気持ちがぶれる事があってもならない」と語った。

「1試合で悪かったからメンタルに問題があるというものではないし、他のクラブにもそういうことは起きているさ。例えばマインツ戦で問題はメンタル面だけではなかった。けが人の問題もあったし、大型選手を並べることでスピードの問題もあった。もちろんメンタルの問題もあったが、それをまるでずっと続いているかのように言うのは違うと思う」

さらに指揮官は「我々が今季どのようにして守り、戦ってきたか。そこにはメンタルの問題はなかった。土曜日にはこの事を実証したいものだね。もちろんこの試合がどうなるかはわからないが。シャルケはとても安定していて、5バックでディフェンスにコンスタントさがあり、いい対人戦も持っている。オフェンスでもテンポとドリブルで状況を打開できる。とてもいいチームで、いいストラクチャーをもっている。ただ彼らも接戦を演じていて、ここ3試合では勝利を収められていないからプレッシャーがかかっているだろう。」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報