ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月15日

コンディションを重視するハリル、W杯出場の“立役者”浅野&井手口を選外に

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は15日、3月の国際親善試合に向けたメンバー26名を発表した。

 本田圭佑(パチューカ)が約半年に代表復帰、中島翔哉(ポルティモネンセ)が初招集された一方、浅野拓磨(シュトゥットガルト)や井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)ら常連メンバーが外れた。

 浅野と井手口といえば、8月31日のオーストラリア代表戦でW杯出場を手繰り寄せる得点を記録。ハリルホジッチ監督は「歴史的なプレーをした」と称える一方、コンスタントに試合に出場できていない現状について「重要な役割を果たしたが、今現在はどうか」とコメント。あくまで現在のコンディションを重視することを強調した。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報