ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月14日

中盤の補強をめざすシュトゥットガルト、オビ、マクシモヴィッチ、アルスランをリストアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中盤の補強をめざしているシュトゥットガルトでは、そのなかの候補としてバレンシアに所属する、ネマニャ・マクシモビッチをリストアップしているようだ。昨夏にアスタナからバレンシアへと渡った23才だったが、後半戦でこそ6試合で先発出場したものの、最終的には今夏ロシアで行われるワールドカップに、セルビア代表として出場するチャンスを逃す結果に終わっている。

その一方で中盤の補強としてもう一人リストアップされているのが、ベシクタシュ・イスタンブールのトルガイ・アルスランだ。噂によればシュトゥットガルトは、移籍金として1000万ユーロの用意があることを伝えたようだが、しかしこれはkickerが得た情報によれば誤り。

 もう一人の候補となっているのが、FCトリノに在籍するジョエル・オビだ。27才のMFはトリノとの契約を2019年まで残しており、現在はナイジェリア代表の一員としてワールドカップにも参加している。

また昨夏よりザルツブルクへとレンタルしているジェローム・オンゲネについては、そのザルツブルクが完全移籍での獲得をめざしており、移籍金およそ300万ユーロでソショーより獲得した20才のDFについて、移籍金として200万ユーロを用意しているようだ。




  • ブンデスリーガ・各チーム情報