ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月15日

ジェローム・オンゲネ、RBザルツブルクへ完全移籍

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ジェローム・オンゲネが、このままシュトゥットガルトに戻ることなく、レンタル移籍でアピールに成功したRBザルツブルクへと完全移籍することとなった。

2017年1月に移籍金300万ユーロで、ソショーからシュトゥットガルトへと渡った同選手は、それから下部チームにて2試合出場した後に、チームの1部昇格に伴いRBザルツブルクへとレンタル移籍。

「そこで出場機会の確保に成功し、そのパフォーマンスで長期契約を勝ち取ってみせたんだ」と、ミヒャエル・レシュケ代表は今回の移籍について語った。「彼のような年齢にあっては実戦経験を積む事が重要であり、それはシュトゥットガルトで実現することが難しいものでもあった。だから今回の移籍は両者にとってベストの解決策だといえるだろう」

なお今回の移籍によってシュトゥットガルトは、移籍金およそ200万ユーロを手にする事になり、オンゲネはザルツブルクと2022年までの契約を結んでいる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報