ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月10日

代表デビューのアスカシバルに対して、憧れのマラドーナ氏からメッセージ

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルゼンチンユース代表では主将を務め、昨季に母国のエストゥディアンテスから、VfBシュトゥットガルトへと加入したサンチアゴ・アスカシバル。身長168cmと小柄ながら、その勇猛果敢に対人戦へと臨む姿勢でファンの心を鷲掴みにした21才は、遂にグアテマラ代表との親善試合にてアルゼンチン代表デビューを果たしてみせた。

 そんなアスカシバルは以前に、自身について「模範としている選手は、アルトゥーロ・ビダルだ。彼は僕のボジションにおいて、完璧な選手だと思うね。部分的に長けた選手はいても、全てを持った選手となるとそうそういないものさ」と、チリ代表として活躍したボランチの名前をあげながらも「でも模範はビダルでも、サッカーの世界における僕にとってのアイドルは、マラドーナさ」とコメント。そしてそのふくらはぎには、同氏がイングランド戦でみせた5人抜きを演じているタトゥーが刻まれている。

 そんなアスカシバルに対しインターネットメディア『Olé』のなかで、そのマラドーナ氏は動画で「君がそのタトゥーを誇りに思い、入れてくれていることを感謝しているよ。」とコメント。同選手の今後の健闘を祈った。念願の代表デビューを果たすと同時に、憧れの存在からの嬉しいサプライズプレゼントを手にしたアスカシバルにとって、今回の今回の代表参加は決して忘れられないものとなったことだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報