ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月07日

シュールレ「今年は熱い年」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sch__rrle800-1452035459


昨冬に移籍金3200万ユーロで加入するも、ここまでまだ期待に応える活躍を見せられていないアンドレ・シュールレ。


だがドイツ代表MFは「ここ数ヶ月は良かったさ。明らかに上昇傾向にある」との見方を示し、「頭をクリアにし続けないと。自分が持つクオリティをもってすれば、多くのことが実現可能なんだ」と語った。


しかし才能だけでは不十分だ。そのために万全の体調に整える必要がある。「休暇中も多くのことにとりくんだよ。全力を尽くすということ。あとは結果を見てみるだけさ」


前半戦では7位と思うような位置にいないヴォルフスブルクだが、シュールレは「ここから巻き返しを図りたい」と意気込みをみせ、また今夏にフランスで行われるユーロ2016に向けて「W杯の時のように良い役割を演じたい。とにかく調子を見出すこと。そのためにあらゆる手をつくすよ。今年は熱い年なんだ」と述べた。




クノッヘ「クラブの判断は受け入れる」


Robin Knoche VfL Wolfsburg 1 Fussball Bundesliga Saison 2015 2016 Trainingsauftakt VfL Wolfsbur

グラードバッハが獲得リストの上位にピックアップしていたロビン・クノッヘ。しかし同選手は「クラブが断りを入れた」ことを明かし、「クラウス・アロフス氏が断ったんだ。僕はそれを受け入れているし、この問題は終わったことだよ」と語った。


ヴォルフスブルクで育成された若手CBは足首の負傷に加え、ナウドに加えバイエルンから加入したダンテ、そしてクローゼといった経験あるCBの壁に阻まれ、今季はいまだ出場機会を得られない日々が続いている。果たして出場機会を確保できるのか?


「状態はいいと感じているし、アタックを仕掛けるよ」と23歳。


昨季は25試合で先発出場していただけに「この状況に満足なんてできないさ。変えていかないと」と述べ、「プレーしたいし頑張るよ。観客席から試合をみるのはまっぴらだ」と意気込みを見せた。



 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報