Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月12日

シュールレ「時には先発にふさわしくなかった」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schuerrle800-1452505576


昨冬に移籍金3200万ユーロでチェルシーから加入したアンドレ・シューレ。だが移籍から1年、決してここまで思うような活躍が見せられたとは言い切れない。そんなドイツ代表MFがkickerとのインタビューに応じ、自己反省と移籍を後悔していないことを口にした。


わずか先発9試合。kicker採点4.39。重要な試合で出場しない場面も多く見受けられており、決してチームの主力とは言えない姿を露呈した。


「うまくいかない時には、いろいろ考えたものだよ」とシュールレ。「でもそのたびに答えは、自分の下した決断は正しいということ。この期間でメンタル面で成熟したと思うね」と言葉を続けている。


「頭を下げるのは自分の気質ではない。確かに失望は感じたけど、でも苛立ちはすぐにしまいこむ。チームのせいではないんだしね。僕は必要とされた時に向け準備しなくてはならない。まぁ、それが先発にこしたことはないけれど」


だが前半戦の終盤では、先発に名を連ねる試合が続いた。


「幸運にも最近は変化がでているね」と述べたウィンガーは、「ドルトムント、そしてマンチェスターU戦で先発したことはいいシグナルだと思うよ。それに正直言うと、時には先発にふさわしくない時もあったと振り返る試合もあったからね」との考えも語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker