ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月27日

エムボロ、今冬での獲得に失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allofs800-1453832949


ドストの負傷離脱に伴いFWの補強を目指しているヴォルフスブルクだが、kickerが得た情報によればFCバーゼルに所属する18歳FWブリール・エムボロの獲得に向け移籍金2700万ユーロを提示。しかし不調に終わった。


マネージャーのアロフス氏は「バーゼルを納得できるようオファーを提示したのだが、しかし彼らからの断りは受け入れなくてはならない」とコメント。その一方で「我々は1つにだけ従事していたのではない。並行して他の選手にもコンタクトを取っている」とも明かしている。


そのなかの一人が、ゴイアスECのブルーノ・ヘンリケだ。25歳のブラジル人FWは木曜にもヴォルフスブルクへ到着予定であり、kickerが得た情報によれば、移籍金額は400万ユーロとなる模様。


さらに月曜には、U17W杯得点王ヴィクトール・オシムヘン(17:アルティメット・ストライカーズ・アカデミー)を獲得間近であることが明らかとなった。だが加入するのは今冬ではなく2017年。アロフス氏は「ヴォルフスブルクに来たいといってくれた。あとは契約締結に向け詰めていくところだ」と述べている。報じられているところでは、移籍金は350万ユーロ。