ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月13日

故郷でクラブ100試合に臨むトレーシュ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

traesch800-1455207532


両親や妻の両親も住む故郷インゴルシュタットでの試合で、ヴォルフスブルク100試合目を迎えるクリスチャン・トレーシュ。


本来は2試合前のケルン戦で100試合目を迎えるはずだったのだが、自身も「驚きを感じた」というベンチスタートでお預けに。「そのあとで説明があったけどね」


先週は風邪のために欠場しており、「いまはプレーしたいという気持ちさ。特にインゴルシュタットでの試合だしね」と、28歳のオールラウンダーは語った。


昇格組ながら好調なシーズンを過ごすインゴルシュタットについては、「それぞれのためにプレーしている。それは僕たちも含め、多くのチームが意識していることさ」と元ドイツ代表。


100試合目の出場については「嬉しいけど、1つの数字にしかすぎないさ」とコメント、これまでの負傷を振り返り「本当はもっと多い数字になった可能性もあるんだけどね」と述べている。


なお今回の試合ではディエゴ・ベナリオが肋骨の問題で、さらにニクラス・ベントナーも考え方の問題からメンバー外に。その一方でルイス・グスタボ(出場停止明け)、アンドレ・シュールレ(内転筋)、そしてマキシミリアン・アーノルド(膝)が復帰した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報