ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月16日

復帰のアーノルド、CLで先発も?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Maximilian Arnold VfL Wolfsburg am Ball


週末のインゴルシュタット戦で、マキシミリアン・アーノルドが、復帰を果たした。


膝の炎症により1ヶ月の離脱を余儀なくされていた21歳のMFは、先週の木曜日にフルメニューをこなしており「もう痛みはないよ」とコメント。そして約15分間の出場へとつながっている。


はたして首脳陣も熱い期待を寄せる若き才能は、チャンピオンズリーグKAAヘント戦で先発出場を果たすことはできるだろうか?ヘッキング監督は「考えることになるよ。マキシーは4週間たいした練習ができなかったんだ。ただ彼の姿勢と意欲はそれを補うこともできるけどね」とコメント。その可能性を除外していない。


現在はMFジョシュア・ギラボギが臀部の負傷により出場が危ぶまれているところであり、アーノルドがグスタボとともにボランチコンビを形成することになれば、クリスチャン・トレーシュがポジションを右SBに戻すことになるだろう。