ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月20日

ベントナーが、ベンツの写真で罰金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bendtner800-1455891389

先日のCLヘント戦では、メンバーから外されたニクラス・ベントナー。その際に自身のインスタグラムにて、ヴォルフスブルクの高級ホテルの前で「別のセッションにいくところさ」と写真付きで投稿していたのだが、そこに写っていたのはフォルクスワーゲンの車ではなく、メルセデス・ベンツの車だった。


マネージャーのアロフス氏は、「公に公開する際には気をつけるようになっている。これは何も新しいものではないし、罰金が科せられることになるよ。」と説明。


むしろ「大したこと」なのは、練習での意欲の欠けたその姿だ。


そこでヘッキング監督は、ヘント戦ではフィールドプレーヤー16人登録できるところを、敢えて15人だけ登録。金曜日に再びベントナーについて問われた指揮官は、「もう全てを話しているよ」とだけ述べている。


8選手が欠場


そのヘント戦では、長期復帰からいきなり先発で復帰したマキシミリアン・アーノルドが、フル出場を果たした。「素晴らしいパフォーマンスだったよ」と賛辞を贈った指揮官。ただし「リスクがかかるやり方」だったことも承知しており、本来はゆっくりとチームに入れたいところだが、相次ぐ負傷者により厳しい状況にある。


前十字靭帯を断裂したユングをはじめ、今節は8選手を欠いて臨むヴォルフスブルクだが、そのうちの1人アンドレ・シュールレについて、度重なる大腿筋裏の問題に「明らかなウィークポイントがあるのだが、しかし我々はまだうまく対処できていない」と語った。


代わりに先発する可能性があるのが、今冬加入のブルーノ・ヘンリケだろう。指揮官も「考える価値はある」と述べており、先発の可能性については除外していない。