Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月24日

アーノルドと2020年まで延長!

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1456320083

kickerで既にお伝えした通り、ヴォルスブルクは数週間に渡る交渉の末、マキシミリアン・アーノルドと2020年までの延長にサインした


同選手にはシャルケをはじめたクラブからの関心が寄せられており、21歳の若手MFについてマネージャーのアロフス氏は「怪我さえなければ、私の見方では主力だ」と評価。当初みせていた不安定さは改善され、今シーズンはチームトップとなるkicker採点平均3.21をマークしているところだ。


2009年からヴォルフスブルクに在籍し、Aユースで2度国内を制したU21代表は、これまでヴォルフスブルクで82試合に出場。16得点6アシストをマークしている。


当初はトップ下を本職としていた同選手だが、今はボランチとして欠かせない存在に。アーノルドは、「こういきたいね。ちょっと時間がかかっちゃったけど。今はボランチで楽しんでいる。ボールにたくさん触れるし、それをつなげていける。とてもいい感じだよ」と語った。


Strahlende Gesichter: VfL-Geschäftsführer Klaus Allofs, Maximilian Arnold und Trainer Dieter Hecking.





マネージャー:クラウス・アロフス

主力選手の一人であるアーノルドと、長期契約を結べて嬉しく思うよ。彼はファンにとって、チームを代表する選手であり、クノッヘとともに、ここのユースからトップチームへと羽ばたける証明にもなっている選手だ。


監督:ディーター・ヘッキング

彼がいかにチームにとって重要か。それはここ数年で実証されていることだよ。彼は確実にポジティブな成長を見せており、攻撃的なポジションのみならず、守備的な部分でも彼のクオリティで仕事をこなしているよ。ピッチに立つ時はまさに模範的であり、闘争心を見せてくれる選手だ。これからも彼とともに戦えることを嬉しく思う。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker