Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月01日

ヘッキング「むしろ楽しんでいるよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1456753435

相次ぐ離脱者に見舞われ、さらに週末は守備の要ナウドまで失ったディーター・ヘッキング監督。今回のハノーファーとのダービーでも苦しいやりくりをせまられるが、指揮官は「むしろ楽しんでいるよ」との考えを示した。





監督:ディーター・ヘッキング

… 負傷者が続出

今はとても楽しんでいるよ。これはチャレンジなんだ。チャレンジというのは楽しいものさ。一本調子で物事を考えていくのではなく、状況を受け入れて、それにあがなう考えをするということ。こういう中でも、ポジティブに考えるべきさ。


いいことばかりなんて続かない。こういう克服しなくてはならないときもくる。でもこういう時にこそ、得るものも大きいというものだ。今のメンバーの中から、この状況を打開する答えはあるさ。


こういう状況でも全体像をしっかりとみて、正しい判断を下すということ。(CL出場権獲得という)我々の目標は変わることはない。まだ11試合ある。長い道のりだよ。


… ヴィエイリーニャの出場の可能性は?

ヴィエイリーニャについては、ハノーファー戦での出場は疑問視といったところだ。


… 前節途中出場のシュールレの状態は?

シュールレは先発のオプションだよ。


… ハノーファーとのダービーに向けて

いま我々は、安定感を重視している。バイエルン戦の時のように、あんなにも簡単に失点することは防がなくてはならない。バイエルン戦の時以上のパフォーマンスが必要だ、勝利を収めるためにはね。


ハノーファーはとても大きなプレッシャーにさらされている。ただシュトゥットガルト戦での勝利はとても重要なものだったよ。チームはまだ、自分たちを信じる気持ちを持っているね。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker