ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月04日

アロフス氏、ファンの反応に喜び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allofs800-1457018802

火曜日ハノーファーで行われた試合では、ヴォルフスブルクの観客席から照明用ロケットがハノーファーのベンチへと発射される騒ぎがあったが、マネージャーのアロフス氏は「あれがヴォルフスブルクのファンだ、というような伝わり方が間違いだ」と述べ、すでに多くのファンが批判の立場を示していることに喜びを見せた。


また週末の試合で「ホームでさらに1勝あげられれば、チームとして一体感が増していくことだろう」と期待を寄せたヘッキング監督だが、それと同時に「ただこれが最終決戦ではないがね」ともコメント。


この試合ではギラボギとカリジュリの復帰が期待されており、負傷者リストが徐々に縮小されてきたが、しかし守護神ベナリオについては「もう少し時間がかかるだろう」とのこと。CLヘント戦セカンドレグでは欠場することになりそうだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報