ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月08日

ヘッキング監督「歴史的な8強進出をかけて」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Headcoach Dieter Hecking VfL Wolfsburg

試合前コメント

監督:ディーター・ヘッキング

我々の今の立ち位置は良いものだが、しかしまだ勝ち抜けたわけではない。良いパフォーマンスが必要となるよ。


今日の午後から、再びこの試合に全神経を集中させて臨む。チャンピオンズリーグに対する緊張感とワクワク感がまた戻ってきたよ。


確かに危険な状況はあったが、しかし選手たちはしっかりとした答えを見せてくれた。そのおかげで、今シーズンはまだ目標を達成できるチャンスが残されている。


今回は様々な側面をもった試合だよ。しっかりと気をつけなくてはならない。我々にとって8強進出は歴史的なことだが、それはヘントにとっても同じにことだと思う。おそらく初めてのことではないか?


1stレグの80分までは、本当にいい戦いを見せていた。それからについては、みなさんご存知の通りだ。しかしプレーに関してはそう変えていく考えはない。もちろんあれを気に入っているというわけではないがね。明日は新しいタスクが待っている。そしてそのことに集中して臨んでいきたい。過去に囚われるのではなく。これは新しい試合なのだし、落ち着きを失うようなことがあってはならないよ。選手たちは非常にモチベーションを高くして臨めるさ。そしてモチベーションの高さは、ポジティブにも働くものでもあるんだ。


ドラクスラーの不安定さはもう取れたようだね。彼の改善にはとても満足しているよ。


選手の起用に関しては、フレッシュさがポイントのなる可能性もある。


GK:コーエン・カスティールス

僕にとっては、母国ベルギーのクラブとの戦いということで、特別なものがあるよ。ただ重要なことは、僕たちが勝ち進むということさ。




先発予想

VfLヴォルフスブルク

カスティールス – トレーシュ, クノッヘ, ダンテ, R. ロドリゲス – ルイス・グスタボ – ギラボギ, アーノルド – ドラクスラー – M. クルーゼ, シュールレ


KAAヘント

セルス – L. ニールセン, ミトロヴィッチ, アサレ – クムス, レナト・ネト – フォケ, ミリチェヴィッチ, デヤエヘレ, サイモン – クリバリー


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報