ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

お金、女性…。ピッチ外の騒動に揺れるドイツ代表クルーゼ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12 03 2016 xovx Fussball 1 Bundesliga TSG 1899 Hoffenheim VfL Wolfsburg emspor Max Kruse VfL

昨夏にグラードバッハよりヴォルフスブルクに加入し、今季ここまで6得点5アシストをマーク。最近ではバス・ドストの代役を務めるなど活躍を見せているマックス・クルーゼだが、ここのところはピッチ外の話題で目立つ存在となっているところだ。


まずは昨年の10月のこと、ベルリン市のタクシーに乗車したクルーゼだったが、その際に7万5000ユーロもの大金を紛失していたことが明らかとなった(日本円で約941万円)。


さらにクルーゼは、デイトゲームTVショウ「Der Bachelor」の候補者の一人と関係があったことを告白。


相次ぐ騒動にマネージャーのアロフス氏は「監督も含め3人で話し合った。処分を下すことになるよ。我々が求める選手像がどういうものであるかを伝えた。今回のことを教訓にしてくれるよう願っている」とコメント。


ヘッキング監督も「マックスがしたことは、クラブの考えにマッチしたものではない」と述べている。


なおクルーゼ自身は沈黙を保ったままだ。


ベントナーは遅刻


なおピッチ外の騒動といえばニクラス・ベントナーも話題がつきないが、火曜日午前に行われた練習で遅刻してきたため、午後の練習参加を禁じられ、「個人練習」が命じられたことがアロフス氏より説明された。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報