Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月18日

アロフス氏、元ブレーメンのワグナーを警戒

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allofs800-1458240995

昇格1年目で健闘を見せるダルムシュタットの中でも、特に目を見張る活躍を演じているのが、FWサンドロ・ワグナーだ。今季10得点をマークしている28歳は、2010〜2012年までブレーメンに在籍ていた時に、今回対戦するヴォルフスブルクのアロフス氏とも共に戦った仲でもある。


アロフス氏は、そのワグナーについて「ブレーメン時代では、残念ながらサンドロは成功をつかめなかったが、あの時はとてもいいメンバーが揃っていてね。今はダルムシュタットでうまくはまり、とても重要な選手となっているよ。うまく相手を引きつけるし、得点力もある」と評価。


またダルムシュタットに対しては、特にセットプレーに「とても大きなクオリティが備わっている」警戒心を示し、「我々としては自分たちのサッカーを押し通すこと。それでそこまでセットプレーを与えることにはならないだろう」との考えを示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker