ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月22日

ドイツ代表、騒動続くクルーゼの招集を取り消し

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaaa-1458570364

タクシーへ大金を忘れるなど、ここのところピッチ外での騒動が続いているマックス・クルーゼ。その際に、ヨアヒム・レーヴ代表監督は「クルーゼには、ピッチの内外で何を期待しているのかを明確に話した。我々としては、サッカー、そしてユーロ2016にしっかりと集中している選手を求めているんだ」と伝えていたのだが・・・。


しかし土曜日に行われた誕生パーティにて、写真を何枚も撮影していたビルト紙の女性記者から、携帯を奪った上で写真のデータを削除したことが伝えられた。


月曜日に、レーヴ代表監督は「先週話したばかりだというのに。またしてもプロフェッショナルとはいえない行動をしてしまった。これは受け入れることはできない」とコメント。これから行われるイングランド代表とイタリア代表とのテストマッチに向けた代表から外す決断を下している。


「今回のことが、ユーロで戦うチームに影響を及ぼす危険性がある。我々にはしっかりと集中して、模範的に取り組む選手が必要なんだよ」


なお今回は追加招集はないため、ベルリンには26選手が集結することになった。




マネージャー:クラウス・アロフス(ヴォルフスブルク)

選手というのは代表に参加したいものだろうが、周囲からの目もしっかりと意識しなくてはならないよ。レーヴ代表監督には明確に、この数週間のうちに起こっていることへ不満であることを伝えた。最近メディアであがっている話題は、サッカーとは無関係のものだよ。


いったいどんなことが起きたのか、はっきりとさせなくてはならない。今はシグナルを送るとき。ただ急ぐことはしない。まだ次のリーグ戦までに時間はある。


マックスにはヴォルフスブルクとフォルクス・ワーゲン社が、この状況をアクセプトできないことは話している。我々は契約を結んでいるんだ。


我々にとってはクルーゼもベントナーも必要ではあるが、しかし心身ともに力を発揮出来る場合のことだよ。チームに対する影響も考えなくてはいけない。


(ブレーメン時代から彼のことは知っており、これまで素行の問題が所属クラブで伝えられていたが)グラードバッハから獲得する際には、改善すると誓ったことが重要なポイントだったのだが。しかし決してクレバーとは言えない行動をとってしまっているよね。


できればチームにとって、重要なポジションにいる選手になってもらいたいのだが。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報