ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月24日

渦中のクルーゼ、ヴォルフスブルクの練習に参加

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaaa-1458757086

水曜日の9時55分、渦中にあるマックス・クルーゼが練習場に姿を現した。


本来は土曜日に行われるドイツ代表vsイングランド代表戦に参加するはずだった28才のFWだが、しかし度重なる騒動により代表招集は取り消しに。この日はチームメイトらと共に、談笑している姿が見られている。


「1番の薬はチームメイトと一緒にいることだ」と語るヘッキング監督は、「このような状況にある選手に対して、このチームは信頼の置ける集団だよ。それはかつてマックス自身も行っていたことなんだ」と言葉を続けた。


ヴォルフスブルク側は同選手に対して、サッカー面に集中するようにアドバイス。


「人生を思い返し、何に集中すべきかを考えることだ。サッカー選手なんだと最新式するということ。それが第一歩となるよ。誰にご飯を食べさせてもらっているのか。それ以外のことは二の次さ。それを感じられれば、大きな一歩を踏み出すことになると思うね」


そう考えを述べたヘッキング監督は、クルーゼが求めるならば全力でバックアップしていくことも約束している。


「助けが必要であるのかどうか、まずそれを本人が意識することだ。必要だと判断するなら、我々はサポートしていく。専門家の助けが必要だと思うならそれも考えるよ」


だがまず必要なのは、落ち着きを取り戻すということだろう。


代表取り消しとなった、マックス・クルーゼのニュースのまとめ