ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月13日

【結果、コメント】レアル・マドリード3−0ヴォルフスブルク

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_-1460490286

レアル・マドリード3−0ヴォルフスブルク

得点

1−0:ロナウド(16分、カルバハル)

2−0:ロナウド(17分、クロース)

3−0:ロナウド(77分FK、)





試合後コメント

Dieter Hecking監督:ディーター・ヘッキング(ヴォルフスブルク)

開始から20分は、いまく試合に入れなかったと思う。0−3で敗れたこと、2度のセットプレーでやられてしまったことには、本当に苛立ちを覚えるよ。このレベルでは、ちょっとしたことが決め手になってしまうんだ。次に勝ち進みたければ、2度いい試合をする必要があるよ。今日は部分的には満足できるものだったが、しかし最後の確信という部分では欠けてしまっていたよ。失望は大きい。これから我々はブンデスリーガに再びしっかりと集中しなくてはならない。


Diego Benaglio主将:ディエゴ・ベナリオ(ヴォルフスブルク)

もちろんとても辛いよ。0−2となってからは、そこまで悪かったわけではないんだけど。レアルのあの安堵を見れば、いかに彼らが必死だったかがよく分かるさ。


Toni KroosMF:トニ・クロース(レアル・マドリード)

開始からとても確信を持って試合に臨んでいた。自分たちの力を信じていたし、確実にふさわしい形で勝ち進むことができたよ。ここまで来たクラブは、少なくともタイトル獲得を目標にするものさ。





スクリーンショット 2016-04-13 0.29.36スクリーンショット 2016-04-12 23.36.37
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報