ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月22日

ヴォルフスブルクが中国へ弾丸ツアー

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allofs800-1461170221

ヴォルフスブルクはシーズンが終了した翌日の5月16日により中国ツアーを実施。約1週間の間に2度のテストマッチを行う予定だ。


しかしこれは代表選手にとっては、決して問題のないものとはいえない。


ドイツに戻ってくるのは5月22日なのだが、ドイツ代表はその翌日からがユーロ2016に向けたスイスでの合宿初日を迎える事になり、シュールレ、ドラクスラー、場合によってはクルーゼらをはじめ、スイス代表ロドリゲス、ポルトガル代表ヴィエイリーニャ、フランス代表のギラボギらにとっては、なかなか休みらない日々がつづく。


それでもマネージャーのアロフス氏は「時期はギリギリではあるのだ、しかし問題にはならない」とコメント。「当然、我々はいろんな事に対応していかなくてはいけないし、それは必ずしもすべてが満足できるものだけでもないさ」と述べた。


ドイツサッカー連盟からみれば、代表選手への疲れを考える反面、海外へのマーケット活動をサポートするという側面もあり、ヴォルフスブルクがアピールを行うためにはベストメンバーで臨む必要があるのも確かではある。

Darf gegen Augsburg nicht in den Innenraum: Wolfsburgs Manager Klaus Allofs.
なおそのアロフス氏は、今節のアウグスブルク戦を観客席にて見守ることとなった。これはDFBから受けた処分のためであり、前節のブレーメン戦で同氏は、第4審判員の「腕を下に引き下げるように押し付け」ており、さらに8000ユーロの罰金も科された。すでにこの処分は受け入れられており、確定となっている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報