ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

最終節での復帰を目指すドラクスラー

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

draxler8-1462120757

4月12日のCL準々決勝レアル・マドリード戦セカンドレグで、右大腿の筋束を断裂して離脱を余儀なくされているユリアン・ドラクスラー。現在の状況について同選手は「リハビリはいい感じだよ」とコメント。今季中の復帰を視野に入れている。


「できるだけ早く復調できるように全力を尽くすよ。今季まだチームの助けになりたいし、それにドイツ代表としてユーロに出場するという夢を実現させたいんだ」


先週の金曜日に、ミュラー=ヴォールファールト医師の検査を受けたドイツ代表は、その際にいい結果を受けており、ヘッキング監督は「前進がみられている。回復はいい感じだ」とコメント。「これからどうなっていくのか、様子を見ていくよ」と述べている。


ただそれでも週末のハンブルク戦はまだ時期尚早であり、今季最終節のシュトゥットガルト戦での復帰を目指すことになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報