Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月10日

ブンデス初先発のセグイン「もっと得点を」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FUSSBALL - Hamburg vs Wolfsburg, 1. BL

ブンデス初先発を果たしたパウル・セグインは、試合後「素晴らしい気分だ」と述べ、「これが最後の機会とならないよう、全力で頑張っていくよ」と意気込みを見せた。


この日はブラジル代表ルイス・グスタボとともに、ボランチコンビを形成した21歳。


少なくとも開始当初はナーバスになっているところが見受けられ、ミスもおかしていたが「そういったところはなくしていかないとね。信頼を得られれば、もっと成長できるし、クオリティを発揮できるようになる」とコメント。


父はかつて東ドイツでプロサッカー選手だったヴォルフガング・セグイン氏であり、「父とは多く話をする。もっと得点をするように言っているよ」とセグイン。


ただヴォルフスブルクでのボランチの定位置争いはグスタボ、ギラボギ、アーノルドなど激しく、若手MFにはレンタルの話も浮上しているところだ。


セグインも「プレーがしたい、毎週ね。今とは異なる役割がほしい」とコメント。「どうなるのか、みてみることになるよ」と語っている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker