ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月13日

ディダヴィに期待するクラムニー監督

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

didavi8-1463123150

4月にダニエル・ディダヴィがヴォルフスブルク移籍を発表した際、今回の試合がこれほど重要な意味を持つことになると誰が予想できただろうか。


現在自動降格圏内にいるシュトゥットガルトは、この最終節で勝利を収めない限り、ブンデス残留の可能性はゼロということになる。


そんな試合でもしもPKを獲得した場合、シュトゥットガルトはキッカーをディダヴィに任せるのだろうか?この問いにクラムニー監督は「彼が良い感覚を覚えれば、彼が蹴ることになる」と明言。「今週は非常に多くの話し合いを行った。そしてディダヴィはシュトゥットガルトの一員であり、そして得点を決めることを約束していたよ」と語った。


今回は木曜13時半にトレーニングを行ってから遠征に。その理由については、指揮官は「この機器的状況にあるのだから、慣れた環境でポジティブに過ごすことがいいだりう」との見方を示している。


なお前半戦での対戦では、シュトゥットガルトはヴォルフスブルクに3−1で勝利。「あの時は誰もうちの勝利なんて予想していなかっただろうが、素晴らしい戦いを見せた」と振り返ったクラムニー監督。そこで2得点を挙げたディダヴィの活躍を、再び期待したい。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報