ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月05日

ロイスの離脱でチャンスをつかんだドラクスラー

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

前回のユーロ2012では最終メンバーには残れず、ブラジルワールドカップでは優勝メンバーとはなったものの役割を得るには至らなかったユリアン・ドラクスラー。しかしユーロ2016ではロイスの負傷離脱により、左ウィングでチャンスをつかむことになるかもしれない。代表でのブレイクを期す22歳は「代表にふさわしいというところを証明したい」と語った。


だがこれまでの所属クラブでの戦いでは、安定してパフォーマンスを発揮することができておらず、さらにシーズンの終盤では負傷により長期離脱も余儀なくされている。


それでもドラクスラーは「ヴォルフスブルクでの目標は達成できていないとはいえ、このん半年はとてもポジティブなものだったとはいえる。フィジカル面でもダイナミズムの面でもね」とコメント。チャンピオンズリーグでは、最終的に優勝を果たしたレアル・マドリードを相手に、初戦で勝利を収める快挙に貢献した。


かつてはそのレアルやチェルシーなど、トップクラブからの関心も寄せられたドイツ代表だが、キャリアのステップアップのためにはこのユーロでのチャンスを活かさなくてはならないことを理解している。「今回はブラジル大会のときのような経験だけにとどまらないようにしたい」と意気込みをみせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報